30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 割り切りって何?

割り切りとは割り切ったお付き合いの略。
出会い系サイト内での意味としては恋愛感情を持たず、身体だけの付き合いをする時に使われる。
割り切りの他にセフレ・大人の関係・一度きりなどの言い方をする。
ごく稀にですが、援助交際のことを指す場合もあるようなので、注意が必要。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 割り切りを求める人とは

割り切りを求める人というのは、20代の若い人〜50代・60代の中高年まで年齢層は幅広い。
その中でもセックスレスなどの性の悩みを抱えた既婚者が最も多い。
セックスレスに限らず、夫婦間の性癖の違いから同じ趣向の人を割り切りで探す場合もある。
割り切りの場合は継続して付き合うことは少なく、次々と相手を変えていく。
継続して付き合う場合はそのまま不倫へと発展する可能性が高い。
他にも現在決まった相手がいないにも関わらず、性的欲求不満になってしまった場合やより多くの性交渉を目的としている場合もある。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 割り切りで出会うには

出会い系サイト内ではメル友や真剣交際を望んでいる人が多数いるが、そういった人とは根本的に付き合い方が違う。
割り切り出会いの場合はお互いに割り切りだと合意の上で会うようにしないと、トラブルに発展する可能性があるので充分注意したい。
割り切りで付き合いたい場合は事前に掲示板割り切りのことを伝えておくか、もしくはメールできちんと出会いの目的を確認をしておこう。
出会い系サイトを言っても目的の違う相手にいくらアタックをしても出会えることはない。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 割り切りでの注意点

割り切り出会いを目的としているからと言って、最初から性に関する話題しかしないというのは失敗の原因になる。
掲示板にしろメールにしろあまりにも露骨過ぎる伝え方は相手に警戒心や嫌悪感を抱かせる要因といえる。
まずはきちんと自己紹介をした上で、自分の目的を伝える方法が良い。
その際には相手に不快感を抱かせないように充分注意をすること。
また、割り切りの関係を求めているからといって相手を軽んじるような発言はしないように。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 補足:セフレ

セックスフレンドの略。セクフレとも言われる。
いわゆる身体だけのお付き合いと呼ばれる関係で割り切りと意味はほぼ同じ。
割り切りだと一度きりの関係も少なくないが、セフレニなると継続した関係を持つことが多い。
セフレというと男女の間で大きく認識の差があり、一般的に男性の方がセフレを求める傾向にあると言われている。
恋愛感情を抜きにした付き合いということで、極端な人になるとプレゼントを贈り合ったり一緒に食事をすることさえ嫌がる人もいる。