30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 美人局って何?

美人局とは女性が男性からの誘いに応じる振りをして、関係を持ったという証拠をつくりそれを利用して金品などを脅しとることを意味する。
また夫婦やカップルなどで共謀し脅す場合もあり、その場合の男は屈強な体躯だったり複数の男によって脅され暴力事件にもなりかねない。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 美人局の手口

ナンパや出会い系サイト、ツーショットチャンネルなどで知り合った、女性に誘われホテルなどへ行き性交渉した後日、女性に呼び出され行ってみると、写真などの証拠を突きつけられ家族や会社にばらすなどと言って、金品を脅し取る。
また性交渉直前に男が乗り込んできて、脅される場合もある。
万が一、女性が18歳未満だった場合には被害者の男性も青少年保護育成条例違反や児童買春の罪に問われる危険があるので警察に被害届が出せず、泣き寝入りになりやすい。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 美人局に合わないためには?

美人局というのも昔に比べ最近では随分と減ってきてはいるが、存在していることは確実。
美人局の被害に合わないためには初対面では人通りの多い場所で会う、明るい昼間に会う、会ってすぐにホテルなどには行かないなどといったことに気を付ける。
特に即会い希望者が美人局被害に遭いやすい傾向にあるため、要人のためにも可能であれば相手の身分証明書を確認したり、互いに誓約書などの記入をするというのも有効な手段だと考える。
それでも万が一、美人局の被害に遭ってしまった場合にはすぐに警察なども関係機関に相談することが大切である。
恥や外聞を気にして自分だけで解決しようとするほど被害が拡大する恐れもある。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 補足:美人局の語源

もともと博徒(ばくと)が使っていた「筒持たせ」からきたものという説がある。
筒持たせとはサイコロ博打において、サイコロに細工をすることを意味する「筒」から来ている。
偽者(筒)を持たせることから「筒持たせ」となった。
美人局(つつもたせ)」の字は、中国の「武林旧事」游手にあるのを当てたもの。