30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 架空請求って何?

架空請求とは手紙やハガキ、またはメールなどで架空の費目で請求を行い金品を騙し取る詐欺行為のことです。
出会い系サイト、特にアダルト色の強いサイトやアダルトサイトなどでよく使われる手口です。
多くは詐欺で偽物の請求ですが、ごく稀に本物の督促状であることがあるため注意が必要です。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 出会い系サイトに多い架空請求

架空請求は出会い系サイトやアダルトサイトに多い手口です。
インターネットや携帯電話が普及してからというもの、メールでの架空請求がふえています。特に無料の出会い系サイトが窓口になっている同時登録型の有料出会い系サイトや、後払い制の出会い系サイトには注意が必要です。
架空請求はワンクリック詐欺やツークリック詐欺と併用されていることもあります。
実際には使ってないサービスについての料金を請求されているので、広い意味での架空請求と考えることが出来ます。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 架空請求の対処法

架空請求の最も効果的な対処法は無視をすることです。
出会い系サイトの架空請求はメールで来ることがほとんどです。請求のメールには個人情報を特定しましたなどもっともらしい理由をつけたうえで、料金回収についての言葉が記載されています。
実際には自分から個人情報を教えない限りは、IPやメールアドレスから個人を特定することは不可能です。
請求メールが来たことにより、焦って自分から連絡を取ったりすることで相手に個人情報を教えてしまっているということが非常に多いです。
自分で解決しようとせずに、まずは冷静に判断出来る第三者に相談するようにしましょう。知人や友人に相談しずらいという人は消費者センターなど専門の機関に相談することもできます。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 補足:ワンクリック詐欺・ツークリック詐欺

特定のアダルトサイトや出会い系サイトにて、バナーやURLをクリックすると入会や登録の有料契約完了となってしまうことを意味している。
双方の同意を得ていない契約は無効であるために、クリック数やサービスの利用に関係なく契約は無効になる。同様にツークリックやそれ以上のクリック数であっても契約は無効になる。
インターネット上での有料契約に関しては、契約完了の前に必ず個人情報や支払方法などに関する情報を確認するための頁が必要となる。