30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 援交・援助交際って何?

援助交際とは金銭は払うことで成立する交際の事。
援交とは援助交際の略。もっと略してエンコという場合もある。
ここでいう交際とは性的な意味合いを前提としているものが多い。
食事や会話だけでも良いという場合もあるが、そういったことは稀である。
中高年男性が若年者に対して行うイメージが強く、一般的に男性から女性に対して金銭を渡し交際する場合に使われる。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 逆援って何?

逆援とは逆援助交際の略。 逆援助逆サポという場合もある。
逆援とは上記の援助交際とは逆という意味で、女性から男性に対して金銭を渡し交際する場合に使われる。
出会い系サイトの中には逆援を専門としているサイトもあるが、多くは悪質な出会い系サイトの場合が多く大量のスパムメールなどを送りつけられることもあるので注意が必要である。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 援助交際で狙われやすい世代

援助交際をする女性は一般的には20代などの若い女性と思われがちだが、最近では30代40代の主婦層でも生活費の為に援助交際をしている人が少なくない。
30代40代50代中高年世代は援助交際狙いの女性に特に狙われやすい。
若者に比べ仕事も安定しており金銭面に余裕のある人が多く、もしも家庭があった場合はそれを利用した脅迫のような事も可能になってくるからだと考えられる。
もともと援助交際自体は違法性が高く優良出会い系サイトでは禁止されている。
万が一、話を持ちかけられてもきっぱりと断ることが賢明である。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 補足:援交・援助交際・逆援の隠語

「¥」「サポ(サポート)」「○(円=援助)」など援助交際という表記だけでも様々ある。
他にも「ホ別3(ホテル代は別で3万円の意味)」「ゆきち5(5万円の意味)」「ホ別ゴム付きで4、ゴム無し外出しで5」など料金交渉を表す。
工夫を凝らし暗号の様になっているので、知らない人から見ればギャル文字の一部に見えるかと思うが知らずに応じてしまわないように注意が必要である。