30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - チャットって何?

チャットとはインターネット上で会話を楽しむためのコミュニケーション手段のひとつ。二人以上の相手とリアルタイムでの会話が楽しめるサービスのことです。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 出会い系サイトでのチャットの役割

出会い系サイトのコミュニケーションではメールや掲示板が主に使われていますが、サイトによってはチャット機能をサービスとして提供しているサイトもあります。普通のチャットでは二人以上の複数の相手と会話をすることが多いですが、出会い系サイトチャットではツーショットチャットと呼ばれ、一対一での会話が楽しめるようになっています。
メールをきっかけにしてチャットに誘うのが一般的ですが、チャットの中で相手を待つことも出来ます。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 出会い系サイトでのチャットのメリット

リアルタイムでの会話ですので、レスポンスが早くメールよりも親密な関係になりやすい傾向にあります。上手く会話の流れを作ることが出来れば早い段階で出会いに繋がる可能性が高いです。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - チャットでの注意点

インターネット上での文字のみのやりとりですので、感情が伝わりづらい可能性が高いです。メールではじっくりと考え見なおすことが出来ますが、チャットではじっくりと見なおすことはできませんので、言葉の使い方などに注意が必要です。
またレスポンスが早いので、キーボードを打つスピードが遅いと手こずってしまう可能性があります。

30代・40代・50代が知りたい出会い系用語 - 補足:チャット用語

落ちる:チャットを終了すること。

「>」「<」:特定の相手にコメントする場合によく使われます。出会い系サイト内のツーショットチャットではあまり使う必要はないかもしれませんが、知っておくと便利です。
「>」は左にコメント、右に固有名詞を入れて二人称的に扱います。例「了解です>ヒロ」意味「ヒロさん、了解しました」
「<」は三人称的に用いられます。例「大変ですね<ナオコ」意味「ナオコさん、大変ですね」

荒らし:意味不明な書き込みや関係のない書き込みをすること。ツーショットチャットではチャットに誘ってきた相手がまともな会話をせず、からかわれているような場合に使われます。